楫取素彦の妻

「初代県令・素彦と文 ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」

 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台は いよいよ毛利家奥御殿へと移り 華やかになりました

松下村塾所縁の人々が 歴史の矢面に立たされて行きます

西洋列強を相手に 我が国の不甲斐なさが はがゆい訳です

しかし この文さんのたくましさの中に その後の日本を支える精神があるように思います

 

小田村伊之助 後の楫取素彦男爵

群馬県県令の執務室に入れて頂きました

エヘンッ! とか言ってみたくなります


「初代県令・素彦と文 ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」ロビー
「初代県令・素彦と文 ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」
「初代県令・素彦と文 ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」ポーチ

 

群馬県庁の隣 清光寺さんにお参りさせてもらいました


明如上人と素彦の妻 寿さんゆかりのお話しをお聞かせくださり

そのうえ 寿さんの遺言状 まで見せてくださいました

四十歳の頃 二人のお嫁さんに宛てた長い手紙です

筆致の確かさに 一同驚嘆の声を発します

私には全文を解読することはできませんでしたが

お聴聞の確かさを見て取ることができます

 

手厚いおもてなしを頂き只々感謝致します なんまんだぶ

清光寺の沙羅双樹
写真は 清光寺庫裏玄関の沙羅双樹です

楫取素彦ご夫妻は 現在の長門市にお住いの頃 月二回の法座を主催しておられました

ことに奥さんの寿さんは 妙好人とも呼ばれるほどの浄土真宗の篤信者でありましたから

群馬にいらっしゃった折 本願寺にお聴聞の場を請願なさいまして これに応えて 現在の清光寺が始まったのです

 

臨江閣

 そしてやはり楫取素彦ゆかりの迎賓館 臨江閣

パネル展示「楫取素彦の足跡をたどる」を見学

 

というより

この暑さは聞きしに勝るものです

 

コーヒー好きなメンバー推薦の

期間限定カフェ「あんきな」の維新珈琲セット

本日閉店おかまいなしで どやどやと

あんきな面々でございました


期間限定カフェ「あんきな」
維新珈琲セット